和やかでいられる空間でゆっくりお食事を 大阪市西区北堀江の日本料理 和顔(わげん)”手を抜かず、背のびせず”がモットーです

北堀江  旬の美味しい魚と野菜をゆったりとした空間で  日本料理 和顔(わげん)
RSS

二月の終わりに



今月も当店に御来店頂きましたお客様、本当にありがとうございました。
お陰様で無事、二月の料理を終えることが出来ました。

たくさんの方々が御来店されましたが、特に印象に残る日がありました。

その日は、三組のお客様だったのですが、一組は同業の若い方が大切な学生時代の後輩と大切な時間を過ごすために、一組は一週間の海外旅行から帰って来られてその足で楽しみにしていた日本料理を召し上がりに、一組は朝から思いっきり仕事に専念されたあと今日一日の終わりに美味しいものを食べたいという一心で、それぞれにそれぞれの思いで御来店いただきました。
お客様が御来店された理由を聞き、絶対に手は抜いてはいけないと改めて思いました。私達には25日の中の一日ですが、お客様にとっては一日の中の一日です。当たり前の事のようですが、毎日が同じ様に過ぎて行くと忘れてしまいそうな事です。
「一期一会」まさにそのままだと思います。

この日を心に焼き付け、三月も励んでいこうと思います。

まだまだ寒いですが、春の陽気を感じる日が増えてきました。
三月は貝類や山菜を中心に春を感じていただけるお献立に仕上げました。

御来店お待ち申し上げております。

☆写真は女将の二月の折り紙です。
素敵だとお客様に大好評でした。
2013-03-01 00:25:01

如月の煮物



本日は今月の煮物『白甘鯛と早堀り竹の子の若布あんかけ』の話をさせていただきます。

脂の乗った白甘鯛の塩焼きと鹿児島県蒲生産の早堀り竹の子をお出汁にくぐらせて味を出し、そこに焚いてみじん切りにした若布を入れてとろみをつけ、白甘鯛と竹の子の上から掛けます。蕗を手前にあしらい、木の芽を乗せております。

蓋を開けた時にフワッと広がる春の香りと、食べた時に舌に感じる竹の子の濃厚な甘味、そして白甘鯛の深みのある旨さが最高の一品です。
2013-02-15 01:09:02

如月の箸休め



本日は今月の箸休め『三浦大根のふろふき』の話をさせていただきます。

神奈川県産の三浦大根を面取りし、お出汁で時間をかけてゆっくりと焚き、味を染み込ませます。
卵と白味噌を約2時間程練りこんだ「白玉味噌」に柚子を入れ香りをつけた「柚子味噌」を熱くし、その大根の上から掛けております。
菜の花と梅型に抜いた人参をあしらっております。

お熱いうちに!
2013-02-13 10:20:01

如月の吸物



本日は今月の吸物『鮭と根野菜の粕汁』の話をさせていただきます。

粕汁の中には北海道産の鮭、牛蒡、金時人参、大根、こんにゃく、干し椎茸を入れており、 上に小口に切ったネギと鮭の皮をパリッと焼いたものをあしらっております。
蓋を開けましたら先ず、鮭の皮の食感を楽しんでいただきたいと思います。

粕汁は、鮭の旨味と根野菜の香り、粕の味のバランスを崩してしまわない様に粕を焚きすぎないのがポイントです。

別に七味唐辛子をお出し致しますので、お好みでどうぞ

まだまだ冷え込む時期ですが、この粕汁で体を温めていただきたいと思います。
2013-02-12 00:10:02

如月の前菜



本日は今月の『前菜四種盛』の話をさせていただきます。

一種目 枡大根 うすいエンドウ

神奈川県産の「三浦大根」を枡の形にむいて焚いたものの中に、焚いたうすいエンドウを入れ “豆まき” に見立てております。(右上)

二種目 鬼面人参

金時人参を鬼の面にむき、梅干しの汁で甘酸っぱく焚いたものです。(右下)

三種目 あずきバイ貝の生姜煮(左)

四種目 イカと分葱のぬた和え(中央下)

ヒイラギの葉をあしらい、節分をイメージした前菜に仕上げました。
2013-02-09 01:05:01

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ

店舗情報


営業時間
17:00~22:00(20:00最終入店)
コースのみ
(※予約可)

定休日
毎週火、水曜日もしくは水、木曜日
月末日


TEL
06-6532-0873

住所
大阪府大阪市西区
北堀江1丁目6-12
四ツ橋中央ビル1階(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード